Chromebook C101PAをダイソーのUSB Type-Cケーブルで高速充電できる?

C101PAへの給電を速くしたい

僕が使っているサブパソコンは、Chromebook「C101PA」です。こいつの充電が遅いせいで、コンセントが確保できない場所で、モバイルバッテリーで充電しながらブログを書くという行為ができません。

Kuが使っているC101PA
購入から1年経過したが、まだまだ使える

僕はこいつに色々とモバイルバッテリやらタッチペン、液晶の保護フィルムなどに投資してきました。もちろん、ブログ端末のサブとして現役です。まだまだ頑張ってもらわないといけません。

ただ、購入当初よりバッテリーが消耗しているのか、容量の減りが早くなってきました。

なので、外出先でバッテリーが切れそうになっても、モバイルバッテリーで延命措置をはかれたら良いな、と思って色々と試してきました。

残念なことに、高速充電はできない

今回購入したのがダイソーで100円の「高速充電・通信ケーブル Type-C→Type-C」です。Type-Cで給電できることと、見た目が良かったので購入してみました。ちょっと衝動買いって感じもありますけどね。

ダイソーのType-C充電ケーブル
過不足はなく、オシャレ

で、買ってから気になったんですが、これUSB2.0なのかUSB3.0なのか書かれていません。えっ、すごく微妙じゃない?

まあそこをちゃんと見ていれば、買っていなかったかもしれませんね。

ダイソーのType-C充電ケーブル
ケーブル本体は柔らかなホワイト

まるでPU素材のように肌触りが良いです。(多分、ただの塩ビとかそんな感じだと思うけど、見た目が良いのでバイアスがかかってます)

パッと見た感じ、これが100円ショップで販売されているとは思えない出来です。家電量販店とかで500円はしそうな見た目。

ダイソーのType-C充電ケーブル
コネクタ部にも目立った不具合はない

機能性は十分なように見えますね。本当にこれが100円なのかと聞きたくなるくらいのクオリティーです。実際に見せても誰にも信じてもらえ無さそうな気がします。

検証に使用したバッテリー

C101PAにモバイルバッテリーを付けて充電しているところ

まずはType-Cで給電してみましたが、低電圧のバッテリーと表示されて、高速給電はできませんでした。

おお・・・マジか。さっそく失敗してますね。2.4Aまで対応しているとか書いてあったから、それとなくイケると分で購入してしまった。やっちまったー。

とは言え、ちゃんと充電ができることは確認できました。

USB3.0→Type-Cの充電ケーブルで高速充電できるか!?

ではお次。USB3.0→Type-Cの充電ケーブルで試してみました。

・・・が、こちらでもダイソーのUSBケーブルと同じ結果でした。うーん残念すぎる。3Aまで対応する高速充電とは何だったのか・・・。

まとめ

と、いうワケで、今回の検証は失敗ということになりました。

いやー残念でした。なるべく安上がりにしたいと思って、ダイソーで購入してみたんですが、リサーチ不足でした。

もしかするとケーブルのせいじゃないかもしれないので、別のモバイルバッテリーで試す機会があればレビューしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする