Line Payがめちゃくちゃ便利でポイントがざっくざくするって話をする

Line Payがめちゃくちゃ便利でポイントがざっくざくするって話をする

2019年から消費税率が10%になりますよね。んで、クレジットカードやらを使うことで、ポイント還元されるってテレビで聞いて、僕はLine Payを使うことに決めましたよ。

使う前は「セキュリティとか大丈夫なのか」「僕に使いこなせるのか」「面倒なことはないか」などと考えてましたが、使い始めると快適すぎてビックリでした。

一番良かったことは、Lineの「コード支払い」だとポイントが3%も還元されるってことだったんですよね。ってことで、今回はマネーの話をしていきますよ。

Line Payの導入はとてもカンタン

基本的には、銀行口座を登録するだけでOKです。ちなみに、僕はクレジットカードのように、翌月に一括払いを強制されるようなお金の使い方がとても嫌いです。できれば全てキャッシュで支払いたいくらいですが、まあお札や小銭をいちいち数えるのも面倒なんでね、、、

Line Payトップ画面

LINEアプリを起動したら、画面右下の「Line Pay」をタップします。すると、上記のような画面が出てきますので、そこで「銀行口座」をタップしてください。

したらば、銀行の選択画面が表示されるので、持っている銀行を選択して、口座を登録してください。

たったこれだけの操作で、Line Payが使えるようになります。

Line Payカードをクレジットカード代わりにする

続いて、Line Payカードを申し込みます。申し込み方法については、ほかのブログに説明を任せることにしますが、これもまた超便利なんですよね。

申し込んでから、7日間くらいで到着しました。

  • LINEで申し込み 1日目
  • カード発送の連絡 4日目
  • カード到着 7日目

ちなみに、Line Payカードは集合ポストorドアポストに投函されるようなので、通常のクレジット機能付きのカードとは扱いが違うようです。集合ポストがある人は、しっかりと鍵をつけておいてくださいね。

僕が申し込んだのは、大好きなブラウン。どうでしょうか、このクオリティ。かなーり!可愛いでしょう。残念なことに、カード番号が邪魔だったので全容はお見せできませんでしたが、こんな感じということでどうか。

ちなみに、このようにしてちゃーんと使い方ガイドは添付されていました。なので届いた日にスグ使えるように、自分で設定できますので安心ですね。

んで、僕が一番初めにこのカードで購入したものは、念願の「Photoshop CC」です。実は決済が意外と面倒くさくて、今まではauかんたん決済を利用していたんですよね。でもそうすると、翌月にスマホ代と一緒に請求されるので、なんだかスマホ代が割高に見えて損した気分。

でもこのLine Payカードなら、ネット決済がカンタンなので、銀行口座から直送できちゃいます。めちゃくちゃ便利じゃないですか?

セキュリティとか安心できるの?

ぶっちゃけ、そこらへんは自己管理と、あとは運だと思います。

自己管理とは?

ずばり、しっかりとパスワードを管理しておくことです。定期的にランダムなパスワードにしておいて、外部からのログインが出来ないようにしておきましょう。これだけで自己管理の部分は完璧です。

運とは?

運営側が不正アクセスによってトラブルを起こさないかどうか・・・って話です。LINEは以前からセキュリティの点が不安視されていたようですし、今後トラブルが発生しないとも限りません。が、それはどんなサービスにでも言える話ですから、心配なら使用しないのが一番でしょう。

ひとまず、8年くらいLINEは使用してますが、今のところ乗っ取られた経験はありません。しかもその間にパスワードを変更したのは、たった2回です。自己管理がしっかりとしている・・・とは言えないくらいずさんですが、今のところ大丈夫です。

どんな時に使うのか?

ネットショッピング、コンビニ、スーパー、パソコンショップ・・・などなど、クレジットカードが使用できるところであれば、どんな場面でも使えます。

Line Payカードは、キャッシング機能も付いていませんし、使いたい分だけ自分の銀行口座からチャージする方法です。なので、お金の管理もできて一石二鳥ですね。

ちなみに、このブログをご覧になられている方々は、おそらくAmazon大好きな人が多いんだと思いますが、もちろんAmazonでも問題なく使えます。

生活にどのような影響を与えたか

ATMの使用回数と、使用料による無駄遣いが減った

まず、現金をあまり持ち歩かなくなりました。そして、ATMの利用回数が格段に減ったので、使用料を取られることもありません。僕はこれまで、1月に3~4回くらいATMを使用してました。ATMの使用料が1回216円ですから、毎月千円近いお金を無駄にしてたんですね。

お金の管理がラクになった

次に、銀行口座からチャージする前に、必ず残高をチェックするようになったので、無駄遣いが減りました。これまでは財布の残金を「だいたいこれくらい残ってるな」と感覚的な管理でしたが、銀行口座の残高を数値的にチェックすることで、「あーけっこうお金使ったな、、、もうやめよう」と歯止めが利きます。

持ち物が減った

会社の同僚などと急に飲み会・・・なんてことがありますんで、キャッシュは常に1万円くらいは持ってます。けど、普段から現金を持ち歩くことがないので、大きな財布も必要がなくなりました。会社に行くときは、小銭ケースとスマホ、それからノートパソコンくらいです。

色んなモノの支払いがラクになった

僕は普段からよく買い物をします。例えば毎週の食材をスーパーで買いこんだり、Amazonでガジェットを買い漁ったりなど、いろんな場面でお金を使います。多分、人よりもお金を使う回数は多いんじゃないでしょうか。

そのたびに現金を支払うのが、かなり面倒でした。お札の枚数を数える、小銭で消費税など細かい部分を支払う・・・結果、手が汚れる。(←ここはあまり関係ないけど)

だけど、銀行口座から直接チャージするプリペイドカードなので、クレジットカードのように変な気を遣いながら支払う必要がないんです。自分のお金から好きな時に支払っていますから、精神衛生面でもかなりラクになりました。

まとめ

荷物が減る、お金の管理がカンタンでラクになる、支払いに手間がかからない・・・など、さまざまなメリットがあるLine Payについて話しました。カード支払いならネット通販に留まらず、実店舗でも使用できますので、ぜひ利用してみてください。

クレジットカードのように、翌月一括で支払うってこともなく、銀行口座から直接チャージできるので、かなり便利です。これで使い過ぎが未然に防げますね。

僕はこれからもずっと、Line Payを使っていきます。なにか不具合などがあればまたブログで公開したいと思います。不明点があれば、コメント欄でどうぞー。

お役立ちカテゴリの最新記事