CPU対決!Core i3 8100 vs Pentium Dual-Core G4560編

今回はコスパ良好な、2つのCPUについてレビューしたい。僕はゲームや配信、それからWEBライターの仕事で使うメインPCに、Core i3 8100を組み込んでみた。奥さんがオーバーウォッチをやりたいと言うので、Pentium Dual-Core G4560で低価格なゲーミングマシンを組んだ。それぞれの体感や使用感をレビューする。

Core i3 8100は、ゲームの配信やブラウジングをそつなくこなす優等生

僕はPUBGや、オーバーウォッチのゲーム配信が最近のトレンドになっている。以前使用していた、Core i5 3550では、ややスペック不足を感じていたので、5年の時を経て、メインマシンを組み直した。

まず、i5 3550から、i3 8100に乗り換えて感じたのは、Google Chromeのもたつきがなくなった。もちろん、メモリを8GB→16GBに向上させたことも要因だと思うが、CPUパワーを使う作業については、全体的に「もたつきがなくなった」と感じている。

また、i5 3550は、i3 8100と同じく4コア4スレッドのCPUだが、CPUエンコードをぶん回すには、少し力不足だ。ゲーム配信で、CPUに負荷をかければ、たちまち全体的な動作が緩慢になってしまう癖があった。僕はこの癖に、飽き飽きしていた。

PUBGプレイ時の挙動は、とてもヌルサクになった。特にi5 3550と比較すると、一目瞭然である。CPU使用率は、i5 3550だと100%近くを遷移していたが、i3 8100は50%~80%くらいを遷移していて、明らかにカクつきがなくなった。

pubg.jp

PUBGだけに着目すれば、Ryzenシリーズも視野に入れたかったと思う。マルチタスクに特化しているCPUだけに、CPU使用率は20%~50%程度のようだ。(ただしRyzen3は除く)

つまり、ゲーム配信をしていても、OSの動作が緩慢になることは少ないと思われる。fps値はINTELよりも下に位置するが、マルチタスク性能と両天秤にかけて考えると、Ryzenという選択肢が正解なのだと思う。

もちろん、i3 8100がマルチタスクに不向きというわけではなく、Ryzenマルチタスク性能が強すぎるというだけの話。

Pentium Dual-Core G4560は、非常に優秀なコストパフォーマンスを誇る

既に多方面でG4560のコスパが良いことは紹介されている。そのため、本記事では詳細なコスパについての言及は避けたいと思う。

しかし、コスパについて、これだけは言わせてほしい。i3 8100が15k円であることに対し、G4560は7k円程度。ニコ動くらいの動画サイトならば、ゲーム配信もギリギリ出来るスペックである。つまり、高画質で配信を望まないなら、G4560でも構わない。それから、PUBGやオーバーウォッチfps値が、60を前後していれば問題がないというのであれば、G4560で十分なのだ。

CPU PassMarkの数値だけで言えば、i3 8100とG4560の性能は雲泥の差がある。もちろん、その数値通り、ゲームをしているとかなりの差を感じる。これは誤魔化しきれない事実である。G4560のスペックは、ゲーミング用途だけで考えると、とても低いランクに位置している。

ただし、最低限のfps値が得られれば良いと考えるユーザにはうってつけの選択肢となる。言い換えれば、「快適な環境じゃなくても満足出来る」ということだ。本当に必要最低限で、それ以上を求めないのであれば、G4560は最適解である。

もちろん、G4560はマルチタスクには向いていない。i3 8100と比較すると、もっとその差を感じることになるだろう。

まとめ

価格は2倍ほど違う2つのCPUだが、出来ること・出来ないことがハッキリしている。僕はこの2つのCPUをオススメしたい。オススメする理由としては、まずどちらも低価格であることだ。i3 8100は15k円くらいで購入できる、7世代目のi5 7600くらいの性能を持ち合わせている。

一方でG4560は、i3 7350Kくらいの性能は持ち合わせている。オーバークロックをすると、i3 7350Kに大きく差を付けられることになるが、定格使用なら良い勝負をしていると思う。それでいて7k円はとても安い。

必要最低限な環境で満足できる人は、G4560で良い。それよりもう1ランク上の環境を求めるのであれば、i3 8100にしよう。グラボのボトルネックも、この2つのCPUがちょうど境目くらいになっている。(グラボのボトルネックについては、ちもろぐ | やかもちがゲーミングで半導体なネタを書くブログで多く紹介されているので、こちらを参考にしてほしい)

どちらも良いコスパを誇っているCPUだ。i7 8700Kは使い切れないし、i5 8400は品切れで購入出来ないと悩んでいる方は、i3 8100を選択肢に入れて考えてもらいたいと思う。