Core i3 8100でのPUBGのプレイは快適だし、コスパが良いんです

enter image description here

PUBGをプレイするために、「Core i7 8700」や「Core i5 8600」が必要だと思ってませんか?

ノンノン!それは大きな間違い。

「Core i3 8100」でも十分に、快適なプレイができるって知ってました?

Core i5以上のCPUは、2万円以上もしますよね。めちゃくちゃ高い
PUBGをプレイするだけなら、1万円くらいのCPUで十分なんですよ。

オマケに配信や動画エンコードも出来るんですよ。

「Core i3 8100」はメチャクチャ安い

ハイ、このグラフを見てください。

「Core i3 8100」と同じ、最下位モデルと、同じくらいの性能の「Core i5 7500」を並べました。

enter image description here

CPU 価格 備考
Core i3 8100 13,475円 Amazonが最安
Core i3 6100 12,900円 Amazonが最安
Core i3 7100 12,900円 Amazonが最安
Core i5 7500 22,188円

Core i5 7500」や「Core i3 6100」が値下がりしないことに驚いてるねん。

同じような性能やのに、Core i5 7500は9千円も高いんやで・・・。

なんでや(怒)。

僕のツマラン怒りはともかく、「Core i3 8100」はコスパが非常に高いってことですな。

ちなみに、僕が購入した時は、14,800円だったんで、今は千円くらい安いです。
(購入したのは2017年12月頃)

「Core i3 8100」は性能が高い

Core i3って非力なイメージですやん?
ところが違うんです。今までのi3とは次元が違うんです。

enter image description here

↑のグラフを見てください。

CPU Passmarkのサイトから調べたデータなんですけど、
明らかに7世代目の「Core i3 7100」とは一線を画してますよね。
スコアが3千も違うってどゆことなん・・・。

なんでや(怒)。

値段も千円くらいしか違わんのに、性能に差がありすぎるんです。

今からCore i3 7100買う人とか、Core i5 7500を買う人は、メッチャ損してるやん!(怒)

ってことなんで、「Core i7」みたいな高いCPUを買わんと、
こっちの「Core i3 8100」にしといたほうがエエみたいですね・・・。

PUBGのプレイがメチャクチャ快適!

正直なところ、僕がメインで使ってるデスクトップPCは、
「Core i3 8100」を使ってるんで、ひいき目になってます。

でもね、たった1万4千円ぽっちのお金で、PUBGが快適にプレイできる環境が
買えるってことなんですよ?

メッチャ得やん!

PUBGやりたいだけなら、素直に「Core i3 8100」にしときなはれやー。

ちなみに、僕はゲーム配信をたまーにやってます。

配信とか動画の撮影をやってて、重いと感じたことはないです。

一応、下に僕がプレイしてる動画とか、配信の様子をのせておきます。

参考になるハズなんで、視聴してみてください。

配信の様子

説明用に撮影した動画

まとめ

「Core i3 8100」は、PUBGがメチャクチャ快適にプレイできる!と、ご説明しました。

画質設定を最小まで抑えて、だいたい80~100fpsくらいは出てるので、
問題なくプレイできます。

画質設定をウルトラにしても、配信できますし、撮影にも影響はありません。
それくらい、「Core i3 8100」は強いCPUってことなんです。

わざわざ使い切れない高価なCPUを買うまでもなく、コレで十分でしょ。

Amazonのリンクを貼っておきます。
2018年5月現在、けっこう値下がりしているようなので、
買うなら早めのほうが良いと思いますよー。