ジモティーは便利だけど、ヤバイって話をする

ジモティーはヤバイって話をする
ジモティーはヤバイって話をする
ジモティーはヤバイって話をする

近頃、テレビCMなどでも放送されている個人取引の掲示板コミュニティ、ジモティー
個人ユーザ同士で「不要になったモノ」や「売りたいモノ」を出品するのが目的のサイト。

しかし、出品者のすべてが良いユーザとは限らない。
これまでもY●hoo!などのオークションサイトでも同じことが言われ続けている。

取引後のトラブルが絶えないことや、明らかに違法と思える商品が販売されている。

もちろん、ジモティーが個人取引をメインとしているからという理由だけではなく、
出品者が明らかな悪意を持っていたり、商品に対する知識が不足していることが問題なのだ。

では、取引するにあたって、何が必要なのかということを考えてほしい。

今回の記事では、ジモティーで発生したトラブルや、違法行為と思われる出品の事例を紹介する。

Windows10のインストールメディアを再配布

僕が一番驚いたのが、無償でMicroSoft社が提供している「Windows10のインストールメディア」を販売していること。

MicroSoft社によれば、インストールメディアを含む、Windowsの取り扱いは
以下のようにアナウンスしている。

複製または再配布は、法律で明示的に禁止されており、民事刑法および刑事制裁が厳重に行われる可能性があります。違反者は可能な限り訴追される。

ジモティーで違法販売のWindows10 DVD

僕がこの出品に対して悪質だと感じる部分は、
530円という比較的低価格で販売されていること

OEMのインストールメディアを紛失したから、安いし買おう・・・
そんな個人ユーザの隙を突いた販売方法だと思う。


MicroSoft社が法的な措置を取らなければ、別にどうってことはない。
しかし倫理的に見れば「よくないこと」というのは子供でも分かる。

ジモティー安心安全ガイド

ま、一応、ガイドラインっぽいページはあるけどね。
あくまでもモラルにお任せします、といったところなんだろうか。

Windows10 ダウンロード(MicroSoft)

くわた
MicroSoftから入手できるからね!


PC初心者には分かりづらい値段設定

「ハイエンド」「ハイスペック」などと銘打ち、明らかに見合わない金額で販売されている
ゲーミングPCたちを見たことはあるだろうか。

  • 4世代前のCPUを搭載したPCを10万円近い価格で販売する
  • 明らかに快適なプレイが不可能なスペックにも関わらず「快適」と表現している
  • 中古品なのに現行のスペックと同価格帯の設定で販売している

などなど、PCをよく知らない初心者には分かりづらい価格設定で販売していることが多い。


この辺の話は「モラル」と言ってもよい部分かと思うので、あまり多くは語らないが、
モノを知らないユーザを食い物にしている出品者は要注意したほうが良い。

それから、PCを購入する際に気を付けてほしいことは、
あくまでも中古品として販売されているということ。

仮に未使用だったとしても、一度は人の手に渡っているので、
もしかすると本当は使用されたモノかもしれない。

購入前に、一度そのスペックのPCが、どの程度の価格で販売されているのか、
まずはチェックしておくべきだ。


くわた
知らないで購入して失敗した経験ない?

買うか買わないかは買い手の自由

まさしくこの言葉がそっくりそのまま返ってくる。

いくら僕が「法外だ!横暴だ!違法だ!」と言っても、欲しい人が居るならば、
個人の自由で購入すれば良い。

しかし僕が言いたいのは、「知らないで購入して損をする」ということ。

そしてもう一つ、「売った者勝ち」になるユーザが居るということ。

PUBGが快適にプレイできるよ!と銘打った法外な価格での販売もそうだが、
「無知でバカなヤツが高い値段で購入したからぼろ儲けした」ってのは気に食わない。


くわた
勝った・負けたの話もそうだけど、筆者の正義感がね



まとめ

めっちゃジモティーをディスったような記事とタイトルだが、
ジモティー自体は優秀な企業だし、僕も利用したいと考えている。

でも購入者側が自衛しないとLoseとなる事例があることが気に食わない。

もちろん購入者が自衛する気がないのであれば、それはそれ。
僕がどうこう言う話でもないというのは分かる。

そしてLoseとなりたくなければ、自衛をしなさいというのも理解できる。

しかし、パッと見はWin-Winの関係で明るい取引を!
というコンセプトからは、かけ離れた出品が散見されるのは、
ジモティー、ヤバイ。

企業側が気づいてないのか、それとも個人のモラルに任せているのか。
いずれにしても、何らかの対処が必要ではないのかと思った。