上島珈琲店の抹茶フィナンシェと、黒焙じ茶フィナンシェは美味いぞ

電子機器のほかに、スイーツも大好きなリュージローです。

ぼくは、日ごろから上島珈琲店のお世話になってます。

昼食には、ほぼ毎日といって良いくらいに、上島珈琲店に通っています。

クロックムッシュは値が張るので、たまーにクロックムッシュ、ほぼ毎日たまご蒸しパンを食べてます。

というくらい、お世話になっています。

そんなぼくが今日、上島珈琲店に行くと、新商品が出ていました。

これは食べるっきゃねえ!ということで、食べました。

とりあえず言えることは、マイウーでしたね。という話をします。

しっかりと「茶」の味と香りのする、2種類のフィナンシェ

抹茶と、ほうじ茶の2種類で登場しました。

食べる前から、味の想像をしていましたし、どうせ美味いんだろ、と思ってました。

期待どおりのお味で、香りもしっかりと「茶」でした。

f:id:krrochu2:20180213140057j:image

一応、トレーの上に乗せている商品を紹介しておきます。

  • 左上・・・黒糖ミルクコーヒー(その名の通りですが、グラニュー糖味の甘味コーヒーとは別次元です)
  • 右上・・・たまご蒸しパン(甘さが優しいです)
  • 右下とその左・・・黒焙じ茶フィナンシェと、抹茶フィナンシェ

とまあ、ぼくの昼食はこんな感じです。

見た感じだけだと、シャレオツだなあ!ですが、割と高カロリーです。

若い子しか食べれないかもしれないものを、敢えて食すリュージローおじさんです。

抹茶フィナンシェ

f:id:krrochu2:20180216221523j:plain

抹茶の苦味は、ほんとうに少しだけ、ほのかにします。

で、全体的な味を率直に言えば、甘いです。

でも砂糖のような、妙な甘さではなく、自然な甘みがあります。

そう、例えばサトウキビみたいな感じですかね。

サトウキビを食べたことがない方には分かりづらいかもしれません。

抹茶プラス、サトウキビみたいな甘さがあって、なおかつ抹茶の香りが鼻から抜けます。

安い粉末の抹茶ではなく、それなりに値が張りそうな香りですね。

黒焙じ茶フィナンシェ

f:id:krrochu2:20180216221558j:plain

前述の抹茶よりも、こちらのほうが甘みがあります。

茶の香りも、黒焙じ茶フィナンシェのほうが強いと感じました。

つまり、ほうじ茶なんですが、抹茶商品に飽きたぜ!って方は、こちらを食せば良いかと思います。

食している間も、ずっと鼻の中に残る、ほうじ茶の香りが、なかなかイカしてます。

個人的には、抹茶よりも、こちらのほうじ茶フィナンシェのほうが好みでした。

甘味成分には、「環状オリゴ糖」を使用する徹底ぶり

これには驚きました。

環状オリゴ糖とは、つまり健康に気遣ってますー、太りにくいですーってやつなんですが、上島珈琲店はこれを、大々的に宣伝してないみたいなんですよね。

なので、こんなもんばっか食ってるから太るんだ!っていう方にも、ちゃんと気遣いができているんです。

敢えて宣伝してないだけなのか、それともぼくが気づいてないだけなのかは分かりません。

しかし、こういう細かい気配りができるのは、上島珈琲店ならではだと思いますね。

いやいや、ぼくはステマとかじゃないですし、UC●さんと提携はしてないですよ!

あくまでもぼく個人の見解でした!

まとめ

ぼくが毎日のようにお世話になっている、という部分を差し引いても、上島珈琲店のフィナンシェは美味い!

もちろん、コーヒーだって美味い!

もしお家の近くに、上島珈琲店がありましたら、ぜひとも足を運んでみてください。

喫煙席も用意されていますので、喫煙者でも優雅に過ごせるはずです。

※抹茶フィナンシェと、黒焙じ茶フィナンシェの画像は、上島珈琲から転載しております。