安くてブログ写真の撮影に便利な、スマホ用の雲台アタッチメントを紹介する

ぼくは、ブログで使う写真を、すべてスマホで撮影している。

正確に言えば、過去の記事には、デジカメで撮影した写真が混じっているが、いまはスマホで撮影している。

デジカメ用に三脚を購入したが、デジカメが古くなってきたことと、デジカメに利点が少なくなった。

ということで、三脚はお蔵入り状態だったのだが、スマホ用に雲台を用意した。

480円の雲台は、超便利で使いやすかった

ブログ用の写真を、スマホで撮影しているブロガーには需要があるかもしれない。

Dhana Styleというメーカーの、スマホ用の雲台アタッチメントを購入した。

もともと、デジカメには雲台に取り付ける用の、ねじ穴が開いている。

しかし、スマホには雲台用の穴など空いてない。

だから、スマホをデジカメ用の三脚に乗せたい時は、どうしてもスマホ用の雲台アタッチメントが必要になるのだ。

f:id:krrochu2:20180128233939j:image
デフォルトだとデジカメしか乗せられない。

スマホ用の雲台を購入するまでの間は、スマホを手に持って、光を当てて、といった感じで撮影していた。

そうすると、両手がふさがってしまい、いろいろと不便だ。

スマホ用の三脚を購入するという手段も検討したが、せっかくデジカメ用に購入した三脚が無駄になる。

こんなゴリラポッドを使うのでも構わないとは思うが、意外と場所を選ぶのだ。

だからデジカメ用の三脚を使うことにした。

とにかく撮影がはかどるぞ!

f:id:krrochu2:20180128234834j:image
カリカリ梅。少し暗めの印象だが、綺麗に撮れている。

どうだろうか?iPhoneを三脚に乗せて撮影すると、安定するので手ブレする心配はない。

アングルも固定できるので、商品紹介の写真を撮影するのにはもってこいだ。

今までは、iPhoneを手に持って、商品の撮影をしていたのでアングルが定まらなかった。

これからは決まったアングルに、商品を持ってくるだけだ。それだけで良い。

デジカメの頃は普通のことだったが、iPhoneで同じことができるのは感動する。

本当に「たったこれだけのこと」だが、生産性が上がるのは良いことだ。

f:id:krrochu2:20180128234921j:image
JBLのBluetoothスピーカ。

三脚にiPhoneをつけただけで、こんなにも写真の印象が変化する。

まだ三脚に乗せたことがない人は、ぜひ騙されたと思ってやって見てほしい。

ちなみに、これらの写真は、むき出しの裸電球の光を、間接的に当てているだけで、編集はしてない。

まとめ

もうブログ写真を撮影するには、iPhoneと三脚のコラボは外せない存在となった。

いちいち、デジカメからiPad Proに写真データを転送しなくても良くなった。

だから、デジカメを使っていた頃よりも、カメラの使用頻度が高くなった。

それは以下の記事でも書いていることだが、iPhoneとはてなブログのアプリの相性が良いことも一因している。

www.doz3.info

f:id:krrochu2:20180128235608j:image
雲台にアタッチメントを付けて、iPhoneを取り付けた。

デジカメでやれていたことが、ここにきてiPhoneでも出来るようになったのは大きい。

これは実際に使って見た人にしか分からないことだろうから、ぜひ試してみてほしい。