家のどこにでも持ち運べるスピーカー「JBL Trip」はコンパクトで軽量!

据え置き型のスピーカーは良い音が出る製品が多くて、高級機だと音を鳴らさなくても置いてるだけで満足ですよね。

だけど、家事してるとせっかくの据え置きスピーカーの音って聴こえなくなるんですよね。正しくは綺麗に聴こえないっていうべきかな。

だから、僕はスピーカーは家の中で持ち運ぶことを選びました。

 

JBL Tripは、マグネットで設置できる

電子レンジにくっ付けてみた!これで皿洗いや料理のときにでも、近くに置いておける!Good

僕は自炊することが多い。

決して自炊している間がヒマ!ってワケでもないのだけど、一週間分の作り置きご飯を作るときに、どうしても気分転換に音楽が聴きたくなる。

そんな時に、据え置き型スピーカーから音を流すようにしていたのだけども、そうすると自分の耳に届く音すべてが、いろんなところに反響してる音なので、綺麗には聴こえないのです。

冷蔵庫の横に貼り付けてみた!歯磨きのときに最適かな

僕が借りてるマンションの部屋は、構造が特殊。

炊事場の真横に洗面台があり、そのさらに隣にお風呂場がある。そして炊事場のシンクの横に設置してあるのが、この冷蔵庫ってワケ。  

奥に見える洗面台で歯磨きをしたり、顔を洗ってたりするのだけど、そのちょっとした時間でもスピーカーを近くに置いとけるので、これがメチャクチャ気分転換に持ってこい!

うーん、改めて写真を見たけど、やっぱマグネットが付いてるから、いろんなところで使用できますね。おうちが広い人なら、もっとこの恩恵に預かれるんではないかなあ・・・。付属の”クリップ”が意外と便利!省スペースを維持できる


JBL_Trip3
デスクサイドの棚にクリップを留めて、そこにJBL Tripをくっ付けている

はい、というわけでこんな感じで付属のクリップを活用してます。

これはデスクサイドにある棚板にクリップをとめて、そこにJBL Tripを引っ付けているんですねー。 普段はこの使い方です。

iPhoneとペアリングさせて、ミュージックに入れてある音楽を聴きます。これが意外と便利なんですよね。


JBL_Trip5
デスクサイドの棚とはこんな感じ

蛇足なんですが、このデスクは自作です。

なので付属クリップじゃなくても、棚板にマグネットを付けてあげれば、もっと使い勝手が良くなりそうにも思えます。


JBL_Trip4
本体重量が230gと、スマホなみの軽さ

棚板に付けることで、スピーカー部分が下を向いてますよね。これのおかげで、音が耳に入りやすくなるんですよね。

そして、スピーカーの重量が「230g」とかなり軽量なんです。なので、自作の弱小棚板に吊り下げても、板が外れたりしないんですよねえ。

そして何よりも言いたかったことなんですが、この設置方法は「省スペース」なんですよ。据え置き型は机の上から面積を奪っちゃうんですが、これは面積を取りません

だから、机の上にあまりモノを置きたくない人には超オススメしておきます。

ちなみに・・・(FAQ)

1.音はどうですか?やはり音が途切れたり、悪かったりしますか?

「HARMAN(ハーマン)」なので、音質は信頼できます。重量感のある音を楽しめます。そしてBluetooth特有の途切れなどはありません。が、Wi-FiやBluetoothの電波が混線するような場所の場合だとその限りではないかと。今のところ僕は発生してません。

2.外にも持ち出せますか?

はい、大丈夫です。

ただし、防水・防塵ではないので、あまりオススメはしません。重量は230gなので、少し大きめのスマホがカバンに入る、くらいの感覚を想定してください。

3.マグネットの吸着は強いですか?

はい、強いです。電子レンジや冷蔵庫にくっ付ける使い方をしてますが、今のところずれ落ちたりしたことはないです。

4.FPSなどのゲームに使えますか?

「音を鳴らす」という意味合いなら問題ないです。ただ、映像と音のズレが生じることがあるので、リアルタイム性が重要なFPSでは”使えません”。←ここ重要なので覚えておいてください。



商品リンク