KingstonのUSBメモリ「DT100G3」は、16GBで700円台!コスト良し!だが・・・

f:id:krrochu2:20180428215459p:plain

サブのノートパソコン「R416SA」(Asus)を復活させたいがために、Windows10用のリカバリUSBとして購入しました。

うん、低コストだから故障しても気にならないし、雑な扱いをしても気にならない。実験用にももってこいだと思います。

でも、これ遅いんだよなあ!!!!!!!!あーイライラする!!!!!!!って感じで、けっこう苛つきました。まあ、価格的に予想できていたことですけど・・・。

というわけで、KingstonのUSBメモリ「DT100G3 16GB」の簡易レビューでございます。

16GBで700円台!コスト良し!

Kingstonの「DT100G3」は、USB3.0対応でありながらも、なんと700円台という恐ろしい低価格で販売しているのだ。

商品名 価格 読み/書き 備考
DT100G3 760円 28.81M/34.13M(実測) Kingston
SDCZ33-016G-J57 990円 24.78M/5.66M SanDisk
SP016GBUF3B02V1K 970円 110.6M/48.85M シリコンパワー

コレを見る限り、何も分からない人なら、間違いなくキングストン製を購入してしまうに違いない。Amazonでも「USB3.0」と詐欺に近い表記をしているのだから・・・。

USB3.0と表記されているが、実はUSB2.0なのでは

下の画像を見てほしい。Crystal Disk Markで実測してみたところ、恐ろしく低いスコアを叩き出したのだ。

f:id:krrochu2:20180428215531p:plain

28.81M/34.13M(実測)と、これはUSB2.0の速度だろ!ってツッコミを入れたくなりました。キングストンさん、これは正直にヒドイと言わざるを得ない。

コスパの高いUSBメモリは、シリコンパワーで決まり

というわけで、なんだかんだレビューにもならない感じで幕を下ろしたいと思います。安定のシリコンパワーさんの製品で決まりでしょう。

2018年度にオススメできるUSBメモリは、USB3.1でも動作する「SP016GBUF3B02V1K」です。下にAmazonのリンクを貼っておきますので、気になる方は見てください。

キングストンさん、買ってみたけど全然だめ。遅すぎる。

まとめ

Kingston製「DT100G3」は、USB3.0と表記している悪質な商品と言っても良いでしょうね。実際には、中身がUSB2.0だと思われます。

購入してみて気づきましたが、多分シリコンパワーの「SP016GBUF3B02V1K」が、最もコスパが高くて良い製品だと思います。

どうしても低コストで運用したい方は、キングストンさんの「DT100G3」でも良いと思いますよ。なんてったって700円台で16GBも使えるので、転送速度を気にしなければ、十分に使えます。

ただ、僕が遅いUSBメモリが嫌いってだけの話でした。一応、リンク貼っておきます。