片づけは生活の効率を上げる。100円ショップの「両面テープ式マジックテープ」が、デスク周りの整頓に重宝する。

片づけは生活の効率を上げる。100円ショップの「両面テープ式マジックテープ」が、デスク周りの整頓に重宝する。

僕は安易に棚を用意したりはしない。何故なら棚にモノを置いておくと、どんどん不要なアイテムが積みあがっていくから。それだけ自分が不精な人間だということを自覚しているからこそ、カンタンでコスパの良い整頓をする。



100円ショップの両面テープ式のマジックテープが神アイテムだった

PCの天板に「ルータとNTTの終端装置」それから「OAタップ」が置いてある

お世辞にも綺麗とは言えない僕のデスク周り。何故かNTTからレンタルを受けている「終端装置」がPCの上に乗っている。その後ろにはルータ、そしてその下にはOAタップという、なんとも悲惨な光景に見える。

通気孔を塞ぐ格好となったがある程度は致し方なし

このように両面テープ式のマジックテープを終端装置に貼り付けた。本当ならもう少し小さく切って、マジックテープの面積を分散させたほうが一か所にかかる負担が少なくて済む。しかし、僕はそういった作業が面倒だし苦手な無精者なので、このままいく。

冷えピタではない

もう片方のマジックテープをくっ付けた状態にして、紙の部分を剥がせばそのまま設置場所へくっ付ける。これを同じ要領でルータやOAタップへ貼り付けていく。

ルータ

ちなみにルータはこんなにも湾曲している。湾曲を考慮してなかったが、もうこのまま貼り付けてします。別のテを考えるのも面倒なので、思考停止させながらひたすら同じ作業を繰り返す。

ちなみに、マジックテープのオスとメスは、それぞれ1袋に対し2枚ずつ入っている。なので失敗しても安心。とてもコスパが良いのでかなり重宝した。

完成

ごちゃっとしていたPCの天板部分にはモノがなくなり、代わりにデスクの足や天板にルータやOAタップを取り付けてみた。

ちょっとした手間でこんなにも片付くのだったら、もっと早く着手しておけば良かったと、作業が終わってから後悔した。モノグサな性格の僕には、こんな作業でも面倒だと思ってしまう悪い癖がある。

まとめ

チャオは飼い猫のおやつ

この作業にかけた時間は、およそ30分程度だった。かかったお金はわずか500円くらいだし、リーズナブルに仕上がったと思う。

もしかすると両面テープ式のマジックテープは、ホームセンターなどで買ったほうが、1袋でたくさん入っていてコストが抑えられたかもしれない。だが、僕はそこまで足を運ぶのが嫌だったので、近場のローソン100で済ませた。

こんな面倒くさがりの僕でも、30分くらいで終わった作業なので、手際が良い人ならもっと早く終わるかもしれない。もし興味があれば、参考にしてみてほしい。

100円ショップカテゴリの最新記事