最安!しかも便利!iPad 9.7インチの着脱式キーボード「ARTECK」がオススメ

最安!しかも便利!iPad 9.7インチの着脱式キーボード「ARTECK」がオススメ

iPad Proの純正キーボード「Smart Keyboard」は、オシャレで使いやすい。安物みたく、「カチャカチャ」と鳴らない。そして、とても軽い(これ重要)。

しかし、「Smart Keyboard」は1万円を超える、高額商品でもあります。プロならいざ知らず、アマチュアでこれを使うのは、いろんな意味で勇気が要りそうですね。

そんなときは、やっすいキーボードを使おう。

着脱式!「ARTECK」のiPad Pro9.7インチ用 キーボード

ARTECK

Amazonで「iPadPro9.7インチ キーボード」と検索すると、中華製のキーボードが大量に表示されますよね。しかも、デザインがどこか野暮ったい感じなので、購買意欲がそがれます。

そんな中、これだ!と思えたのが、「ARTECK」社のiPad Pro9.7インチ用のキーボード。Macbookを彷彿とさせるフォルムで、パッと見た感じ、高級感があります。余計な印字もないので、スタイリッシュです。

キータッチは軽めで、Smart Keyboardよりは打ちやすいと感じます。重量がそれなりにありますので、不安定な膝の上でも、問題なくタイピングできます。もちろん、iPadの重みで、どちらかに傾くということもありません。しっかりしています。

タイピング音は、すこし気になる「カチャカチャ」です。ほかのパンタグラフ式キーボードと、なんら変わりがないので、よほど神経質でもなければ、問題ないはずです。

ちなみに、2,400円くらいで買えます。そこが一番の驚きポイントでした。

スタイリッシュな外観

iPad Pro

この外観を見て、iPadってすぐに分かりますか?

MacBookとは言いませんけど、AsusのChromebookみたいじゃないですか?(ドンキPCにも見えるけど)

iPad Pro

シルバーのキャンパスノートみたいで、オシャレでしょ。違和感なし。

iPadのノマドワークで、誰かの目を引きたくない場合は、これでいいんじゃないですかね。オシャレだけど、ありふれた感じ。そして、悪目立ちせず、周囲に溶け込めます。

持ち運びしやすい

キーボードの大きさは、iPad Pro9.7インチと同等。キーボードを取り付けた状態で、厚みが約1.4㎝しかありません。そして、重さは360gという軽量ぶり。

キーボードと合わせても、800gほどと軽量である

iPad Proと合わせても800gほどなので、薄手のトートバッグでも重くない。・・・というのは嘘だけど、1kgを超えるノートパソコンを入れるよりは、はるかに軽いです。

キー配列は、USのみ

ARTECKのキーボードは、US配列のみ

US配列を使ったことがない人にとっては、死活問題。でも、慣れればJISなんかより使いやすいと思います。

ヒンジが弱そう

enter image description here

デメリットだから、はっきりさせておこう。正直、このヒンジは耐久性に難があると思います。薄っぺらくて、何度か画面を開閉しているうちに、パキッと割れてしまいそうな気がします。

enter image description here

ただ、無理な圧をかけなければ、破損することはないと思います。これは外側の写真ですが、ヒンジ部~画面の裏を広い範囲で覆っています。ヒンジ側の脆弱性を、外側から補っているというわけですね。

着脱の際は、十分な注意が必要です。

まとめ

enter image description here

2千円ぽっちで買える、スタイリッシュなiPad用キーボード。しかも着脱が可能なので、タブレットとして運用することが可能です。外でふらっとブログの記事を書くために、わざわざスマホスタンドとキーボードを持たなくて良いわけですよ。何気にすごいでしょ。

しかも、ノートパソコンと同じ使い方ができるのに、800gくらいしかない。持ち運びも自由自在!

なお、iPad Pro9.7インチ用のほかに、10.5インチ用もあります。リンク貼っておきますね。

コメント