折りたためるキーボード「IC-BK03」の残念なところ

f:id:krrochu2:20190420230526p:plain



折りたたみキーボードの金字塔といえば、iClever IC-BK03ですね。Amazonで見かけて気になっているんじゃないでしょうか?しかしサードパーティ製のモバイルキーボードに4,000円も出すなんて・・・と思っているアナタへ。






POINT

〇打鍵感が良い
〇コンパクト
〇バッテリの減りが遅い

×キー配列が悪く、打ちづらい

管理人Kuオススメ度:★★☆☆☆(星2)※星2の理由は後述







iClever IC-BK03



iClever IC-BK03はコンパクトで持ち運びに便利
iClever IC-BK03はコンパクトで持ち運びに便利



Amazonだと4,000円くらいで購入できる、Bluetooth接続のコンパクトキーボードです。折りたたむことができるので、ジーンズのポケットに入ります。それからバッテリが内蔵式なので、乾電池にかかるランニングコストが安く済みます。充電式の乾電池があれば良いでしょうけど、けっこう重量があるし、コンパクトデザインにはできないんですよね。



重量、サイズ、打鍵感のすべてが良い(評価:★★★★★)



折りたためる時点で、もはや世界最小と謳っても問題ないくらい小さいです。



重量:約160g



軽さは折り紙付き
軽さは折り紙付き



160g程度の重量って、めちゃ軽いです。軽量なスマホ1台分くらいですね。なので、重量はあまり意識しなくても大丈夫です。むしろバッグに入れているかどうかすら分からないレベルですから。この点については、特に何も問題ないので、ひとまず軽いってことで。



サイズ



とにかく小さいので、場所を取らないのは◎なんだけども、手が大きい僕には、ちょっと扱いづらいです。小さければ良い!ってことでもないんで、もうちょっとデカくても良かったですよ。



オープン状態



展開した状態(オープン)
展開した状態(オープン)



縦9.28㎝、横25.5㎝ほどで、面積が約23.7平方センチメートル。ティッシュの箱1つよりも小さいです。僕の両手の面積を合わせて同じくらいでした。



クローズ状態



折りたたんだ状態(クローズ)
折りたたんだ状態(クローズ)



縦9.28㎝、横14.5㎝ほどで、面積が約13.4平方センチメートル。クレジットカードが約2枚分ほどの大きさです。僕の手のひらよりもさらに小さいサイズでした。



キーピッチ:1.5㎝



ちょっとばかり狭く感じます。なので、リアルフォースと比べると誤タッチが増えました。2㎝くらいのキーピッチがあれば、もう少し打ちやすいと感じたかもしれません。(リアフォのような高級機と比べるべきではないんでしょうけど、キーボードは文字入力するアイテムなわけなので、誤タッチが増えてはなりません)



なので、コンパクトさを優先しなくても良いので、次回作はもうちょっとサイズ大きめでもOKだと思います。



バッテリの減りが遅い(評価:★★★★★)



Amazonの販売ページでは、連続使用時間90時間と書かれていますが、おおよそ合っています。使い方しだいでは、もうちょっともつかもしれません。それくらいバッテリの減りが遅いです。(公式情報は正しいのか?もうちょっと持つ気がするよ)



ですが、僕は心配なので、常にモバイルバッテリはもちろん持ち歩いています。いくらバッテリの減りが遅いとはいえ、充電することを忘れてしまうこともありますしね。用心に越したことはありません。



キー配列が独特で使いづらい(評価:☆☆☆☆☆)



Deleteキーが邪魔な位置にあるおかげで、全体的に使いづらい
Deleteキーが邪魔な位置にあるおかげで、全体的に使いづらい



コンパクトさを優先して、キーを色々と詰め込んだのだから、仕方がない部分ですね。ただ、「Delete」キーが右上にあるおかげで、「BackSpace」キーを打ち損じます。そして直下に「Enter」があるわけですから、これまたEnterを打ってしまう場面もあります。(最近のMacbookでも同様のことが起きているそうな)



変な位置にある「-」
変な位置にある「-」



そして次に、「-」伸ばし棒・ハイフンのキーが、「P」キーの真上ではないんですよね。全体的に数字キーが右に1つずれているんです。僕は伸ばし棒をよく使うもんで、けっこう辛いです。というかイラつくね。



これ、設計した人は、入力して誤タッチがどれくらい発生するのかチェックしたのかな?僕が設計担当だったら、絶対に発売を許可しませんね。それくらい悪い出来です。信じられない。



打ちやすさを犠牲にしてしまった「コンパクト設計」(評価:☆☆☆☆☆)



オマケで付いてくるキャリングポーチ
オマケで付いてくるキャリングポーチ



キー配列の件と同じような話ですが、コンパクトさが打ちやすさを犠牲にしています。まずまずの打鍵感が確保できているわけなので、もったいないです。



iClever IC-BK03のキー配列に慣れていれば、コンパクト設計が生きてくることは間違いがないでしょう。・・・変なキー配列で、誤タッチが多いキーボードなんて誰が使いたいと思うんだろうか。買ったはいいけど、急に変なキー配列を我慢しろって言われているような気がします。



カバンに入れたいので、誤タッチは我慢できるって人なら、これが最適解だと思います。



まとめ



冒頭でもPOINTを書きましたが、キー配列が悪いところ以外は満点です。もうちょっと世の中のスタンダードに寄せてくれたら良かったです。ステータスがコンパクトのほうに寄りすぎましたね。よって、星2としました。





コメント