【BUTFULAKE SL-100】Amazonで販売されている、格安ゲーミングヘッドセットについて

はてなブログの投稿画面が使いづらい。WordPressっぽくなってくれたら嬉しいと思うKuです。


さて、中華製ヘッドセットをご紹介。2,000円で買える、良コスパの製品。ただ、マイクがちょっと弱いので、実況には使えません。


 



 


BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット


 



BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット


BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット


たった2,000円の、怪しい中華ヘッドセット。しかし、PUBGでドン勝が取れたり、Apex Legendsでチャンピオンになれたりと、凄いヘッドセット。でも、中華製だからといって、音がすべて聴こえるようになるような、ハードウェアチートはできない。


音の定位は、しっかりと取れるので、銃撃を受けている方向が分かる。音質も問題なく、非常にクリア。細かい音の聴き分けは十分にできるので、数万円のヘッドセットと比べても、問題なく使用できる。ただし、音質は良くないので、気になる人は、1万円くらいのヘッドセットを買ったほうが幸せになれるだろう。


エキセントリックなパッケージなうえに、「PRO」とか書かれている時点で、ダサさがハンパない。だが、その文字に嘘はない。


 


手元ボリュームコントロール、電源スイッチ




ボリュームコントロール

電源スイッチ


ボリュームコントロール(左)と、電源スイッチ(右)


コントローラーが付いているので、非常に便利。電源スイッチが少し固くて、スライドさせにくいけど、慣れれば問題なし。


電源スイッチを切れば、ヘッドセットがオフになる。スピーカーを搭載しているパソコンなら、自動的にそちらに切り替わるようになっている。これは地味だけど便利。


スピーカとマイクのミュートスイッチがあれば、言うこと無しだったが、2,000円という価格を考慮すると、致し方なし。


 


締め付けが、ちょうど良い



BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット


BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット フィット感が素晴らしい


僕は頭が大きめの男子。だけど、BUTFULAKEのゲーミングヘッドセットは、締め付けが強くなく、弱くもなく、ちょうど良い。


頭のサイズが小さめの女子に試着してもらったところ、締め付けは弱くなく、こちらもちょうど良いと言っていた。


ヘッドバンドがよくしなるので、頭のサイズを気にせず装着できる、スグレモノである。フィット感は最高峰で、言うこと無し。これなら長時間つけていても、辛くなることはないだろう。


 


マイクの先端が光る



BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット


マイクの先端が光って、視界をさえぎる


この機能は要らないと思った。


部屋の明かりを点けずにゲームをプレイするときに、マイクの光が目に入る。チラチラと鬱陶しい。マイクの先端が光ったとしても、使用者にとってメリットはない。ルックスを重視させた結果なのだろうけど、マジで要らないと思った。


ちなみに、ヘッドホンのサイドも光る。これも別に要らないと思った。


 


サポートは受けられないと思ったほうが良い


「BUTFULAKE」は、中国のメーカー。Amazonの商品ページによれば、いつでも問い合わせができるとのこと。しかし、中華メーカーに問い合わせをして、まともな返答を得られた記憶がない。もちろん、「BUTFULAKE」も例外なく、変な日本語の文章でメールの返信があった。



【安心保証使用】優良なアフターサービス提供:日本語スタッフよりしっかり対応でき、何かご不明点がございましたら是非ともご遠慮無くお問い合わせください(本製品は日本語取扱説明書が付き)。ご利用中、なにか不明があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。


(Amazonより引用) 



自動翻訳ではなさそうだが、日本人が書いた文章ではなさそうだ。


ただし、初期不良の対応はきちんとしてくれるそう。もし初期不良にあたった場合は、Amazon経由で問い合わせをするか、メーカーに交渉するのが良さそうだ。


 


まとめ



BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット


2,000円で買えるゲーミングヘッドセットは、基本的な機能を備えている


低価格のゲーミングヘッドセットだけど、FPSやアクションゲームに不可欠な、音の定位が取れる。音質については、価格とトレードオフなので気にしてはいけない。


今流行の、バトロワゲームがプレイしたいけど、ゲームにそこまでお金をかけたくない人におすすめしたいヘッドセット。なお、定価は1,999円である。


Amazonから購入できるので、気になる人は試してみると良いだろう。


 







コメント