素人でも、自転車の前かごは取り付けられるよ

自転車についての知識が乏しい素人が、ミニベロに前かごを取り付けてみた話。



※ハウツー記事ではありません。素人でもやる気があれば、前カゴくらいは取り付けられるという趣旨の記事です。



必要なもの



まずは、自転車にダボ穴があるか、きちんとチェックしておこう。ダボ穴がない場合は、増設しなければならない。が、僕はあまりおすすめしない。





























ダボ穴を増やすくらいなら、こういった簡単に取り付けられる製品が良いだろう。



前カゴ(フロントバスケット)















僕がこの商品を選んだ理由は、フロントキャリアが同梱されているから。いちいち、キャリアとバスケットのサイズを考えなくても良い。



フロントキャリア















ミニベロに取り付けるなら、このような小型の商品が好ましい。



工具



アーレンキーセット















無塗装の商品が良いだろう。塗装された、カラフルな商品は、時間が経つと色落ちしてくる。



ドライバー















世の中には、どんなネジ穴にでも対応できるドライバーが存在する。が、使い勝手は良いものではないので、安価で買い替えが利く商品が良いだろう。



メガネレンチ















コンビネーションタイプがもっとも使い勝手が良い。僕は、この商品一択だと思っている。



やる気



作業時間は、およそ1時間くらい見込んでおけば良い。



このページを読んでいるプロは、1時間足らずでやってのけるのだろうけど、僕は1時間くらいかかった。フロントキャリアを付けるところから始めたことがなければ、突発的なトラブルなども計算に入れておくのが良い。



あとは、とにかくやる気を出すことが大事。



ちなみに、僕は真夏の夜半に作業したので、蚊に刺され放題だった。途中で、何度も挫折しそうになったことは、良い思い出としておこう。



ダイジェスト



ミニベロに、前カゴを取り付けた
自転車ライトの光を頼りに、夜半の作業を開始



ミニベロに、前カゴを取り付けた
フロントキャリアと、フロントバスケットを取り出す



ミニベロに、前カゴを取り付けた
フロントキャリアを取り付ける位置を確認



ミニベロに、前カゴを取り付けた
キャリアのステーは、Vブレーキのダボと共用



ミニベロに、前カゴを取り付けた
フロントキャリアを取り付ける



ミニベロに、前カゴを取り付けた
バスケットを取り付ける



ミニベロに、前カゴを取り付けた
問題なく、これで完成



まとめ



もっとも苦労したのは、フロントキャリアの取り付け位置を、微調整しなければならなかったこと。



フロントキャリアの材質がスチールで、ちょっとした歪みがある。それを手で少しずつ曲げたりする微調整が発生。これがけっこう、時間のかかる作業だった。



あとは、冒頭でも書いたとおり、真夏の夜半にやると、蚊に刺されまくる。できれば蚊がいないシーズンにやりたいところだ。



■参考:
ミニベロは、アサヒサイクルの「WEEKEND BIKES 20」。



コメント