2019年上半期にグラボを買うなら、GTX 1050 Ti がもっともコスパが良い

GTX 1660 あたりの新型が出てきた今、旧世代の製品が安くなりつつあります。



本当に狙い目なのは、新世代のグラボ価格がこなれてくる頃なんですが、
その頃には GTX 1050 Ti が残っているかどうかが疑問ですね。



なので、せっかく価格が落ちてきている今が買い時と思ったほうが良さそうです。



GTX 1050 Ti は1.4万円の今が買い時



管理人Kuは、PUBGでギリ60fpsを達成できる、GTX 1050 Ti 推し
管理人Kuは、PUBGでギリ60fpsを達成できる、GTX 1050 Ti 推し



GTX 1660 の登場で、価格が緩やかに下降していますので、
900シリーズから乗り換えを検討しているユーザーにはちょうど良い時期。



これまで GTX 1050 Ti は、1.6万円〜1.5万円くらいの平均価格を
ウロウロしていましたが、ようやく最安値の製品が1.4万円に落ち着きました。



とはいえ、これからまだまだ下落していく可能性がありますので、
もうしばらく価格が下がるまで様子を見るのも悪くないでしょう。



GTX 1050 Ti の生産が完了する日はそう遠くはない
GTX 1050 Ti の生産が完了する日はそう遠くはない



ただし、GTX 1050 Ti の生産が停止する日はそう遠い話ではないと思いますので、
1.3万円くらいまで下がった時を狙うことで、買い逃しを防げるかと。



各ショップの在庫はまだありますから、あと千円でも安いほうが良いなら、
もう少し待ちましょう。



まあ消費税が10%に達した時に、またどれくらい変動が発生するかは
未知数な気がしますけど。



ちなみに、最高値は2万円



2018年2月19日〜4月頃までは、グラボが高騰しましたね。



これは説明するまでもなく、仮想通貨の影響なんですが、
今後も同じように高騰する可能性は否定できません。



転売ヤーというクソ野郎が、正気の沙汰ではない価格まで吊り上げる?
転売ヤーというクソ野郎が、正気の沙汰ではない価格まで吊り上げる?



特に消費税アップのタイミングで、アップする前に爆買いする
転売ヤーが現れると、1.4万円で購入するのは難しいかもしれませんね。



そうなってしまうと、GTX 1050 Ti の長所である、
安くてそれなりの性能が出せるグラボとして終わりを迎えます。



主な人気ゲームタイトルの平均fps値



すべて画質は最低、解像度はフルHD(1920*1080)で計測したデータです。



Apex Legends は GTX 1050 Ti でもギリ動く
Apex Legends は GTX 1050 Ti でもギリ動く




  • APEX LEGENDS 71fps

  • PUBG 61fps

  • Over Watch 113fps

  • Fortnite 129fps




意外とAPEX LEGENDSが頑張っている印象があります。
PUBGと同じく、重めなゲームにもかかわらず、
GTX 1050 Ti のようなローレンジのグラボで60fpsを切らないです。



ただし、今後の大型アップデートなどで、さらに60fpsを維持することが
難しくなってくる可能性はあります。



あと1万円を出して、GTX 1060 を買って保険をかけておくか、
あるいは1.4〜万円という低予算を貫くか、判断が難しいところです。



最安値はドスパラ(Palit製)



www.dospara.co.jp



Palit製は、安価なので低予算のゲーミングパソコンを組むなら、
候補から絶対に外すことができない存在ですね。



ちなみに、1.4万円なのでお買い得かと思います。



※一時期は1.3万円まで下落していたので、今後価格が落ちるとすれば、1.3万円までかなあといった印象



まとめ



PUBGやAPEX LEGENDSで、平均60fpsが出せるロークラスのグラボは、
GTX 1050 Ti の他に匹敵するものはないでしょう。



AMDがもうちょっと安くて、GTX 1050 Ti よりも性能が高いグラボを
出してくれさえすれば・・・。



ちなみに、Amazonはちょい高めで、1.7万円くらいが最安値。



OC版が1.7万円という安値で販売されていますので、欲しければ買いかと思います。が、3~5%程度の性能アップのようなので微妙な感じもしなくはないです。





コメント