【1個29円】朝食にはカップケーキを作れば、13年で100万円の節約になる

ぼくはサラリーマン。なので、出社前に「朝パン」をコンビニで買う。


しかし、13年間のサラリーマン生活で、ようやく気づいたのが、「朝パンをコンビニで済ませると、散財をしている」ということです。


たとえば、セブンイレブンで「メロンパン」を1個買ったとして、それを30日間で計算すると、なんと3,540円(税抜)もかかります。僕は2個食べますから、7,080円も朝食で使っているわけです。


仮に、この生活を13年も続けていたと仮定すると、1年で「84,960円」をつかい、さらに13年で「1,104,480円」も、朝食につかったということ。110万円て・・・。


なんてことだ・・・ 


 


作る前に、コスト計算をしよう


僕が好きなメロンパンを1個買った場合と、カップケーキを作った場合の差を検証してみましょう。

































 価格(円)30日(円)質量(g)カロリー(kcal)
A.メロンパン1183540100339
B.カップケーキ29870100234.8
AとBの差-89-2670 -104.2


月間で見ると、雲泥の差ですね。カップケーキを作った場合、約2,700円も節約できています。貯金にまわすも良し、飲み会の費用として捻出するも良しですね。


しかも、節約ができるだけではなく、ダイエットにもなるかもしれません。カップケーキのカロリーが低いですね。1個あたり、約100kcalの差があります。


そして、カップケーキを13年間、作り続けた場合、メロンパンと比べて97万円も差があるんですよねー。この差に気づいていれば、もっと良い生活ができていたかもしれん・・・。


カップケーキを作ろう


作り方は非常にカンタンです。まずは材料から説明します。(4個分)









































材料数量価格(円)カロリー(kcal)
ホットケーキミックス200g66744
牛乳150cc29104
1個2091
合計400g114.3939
1個(100g)あたり 29234.75

 


材料はすべて、セブンイレブンから入手します。


 


■つくりかた



  1. 材料をキッチン用のボールに入れて、混ぜ合わせる

  2. 混ぜ合わせたホットケーキミックスを、100gずつ紙コップに投入

  3. 電子レンジでチンする


電子レンジの調整がちょっと難しいので要注意。


 



カップケーキ節約術


好みにあわせて、レーズンなど入れても良いかも


 


■電子レンジの調整方法


基本的に、500Wの出力でOKです。


 


<レンチンの目安時間>


混ぜ合わせたホットケーキミックス100g(1個)につき、



  • 1個・・・1分30秒

  • 2個・・・2分

  • 3個・・・2分30秒


すごくざっくりとした目安なので、ケーキの膨らみ具合を見てください。ぷく~っと膨らみ始めて、30秒以内に取り出すのがベターかと思います。それ以上やってしまうと、カップケーキの膨らみが「しぼむ」ので、そうなった場合はカッチカチになります。 


■完成例



カップケーキ節約術


膨らみの目安はこんな感じ


 


出来上がりの目安


爪楊枝で、ケーキを刺してみましょう。爪楊枝を刺したときに、反発がなければ完璧!あとは爪楊枝を引き抜いた時に、生地がへばりついていなければ問題ないです。


 


 


僕はこうやって会社に持っていってます


カップケーキ節約術


 


カップケーキのうえから、ラップを巻いて、輪ゴムで留めます。


これで、完成です。


 


いたってシンプルに作れるのが、カップケーキの良いところですね。


 


メイプルシロップをかけて良し、そのまま食べてもOKです。


ただし、ホットケーキミックスに味がついているので、何もつけないのが一番美味しいですよ。


 


まとめ


おいしく節約できるので、なかなか飽きないと思います。なにかを混ぜ込んでも良いですし、焼き時間を調整して、噛みごたえを出しても良いです。カップケーキは試行錯誤ができる食べ物なので、いろいろとチャレンジすると良いと思います。いくら作っても、メロンパンよりは安いしね。







コメント