「Core i3 8100」vs「Core i3 7100」!!2つのCPUの性能と違いについて、「PUBG」で比較

この記事は約5分で読めます。

「Core i3 8100」と、「Core i3 7100」の違いについて、大人気バトルロイヤルゲームの「PUBG」で比較して書きます。

既にお気づきかと思いますが、「Core i3 8100」は、4コアとなっているため、7世代目のCore i5と同等の性能を持ち合わせています。ということは、「Core i3 7100」とは段違いの性能ってことなんじゃね?って思いますよね。

「Core i3 8100」と「Core i3 7100」のスペックやら何やら

Core i3 8100Core i3 7100
発売日2017年11月2日発売日2017年1月6日
小売希望価格117ドル小売希望価格117ドル
コア/スレッド4core/4thredコア/スレッド2core/4thred
周波数3.60 GHz周波数3.90 GHz
キャッシュ6 MBキャッシュ3 MB SmartCache
TDP65 WTDP51 W
最大メモリ64 GB最大メモリ64 GB
メモリの種類DDR4-2400メモリの種類DDR4-2133/2400, DDR3L-1333/1600
統合グラフィックスINTEL UHD Graphics 630統合グラフィックスINTEL Graphics 630

※比較して勝っているほうを、赤字でマーキングしておきました。

なんとこの2つのCPU、同じ2017年に発売されています。もうイキナリ「何してくれてんだ」って話ですよね。特に、Core i3 7100を購入してしまった人はそう思っても良いはずです。

しかも価格は同じ、117ドルで発表されていますので、なおのことタチが悪いですね・・・。この辺はさすがインテル、汚いと言わざるを得ない。

総括すると、価格は同じなのに、4コアになったことで、純粋なCPUの性能が向上しています。特にゲームをするときに気になるのが、「どのグラボを使うべきか?」という点ですよね。ざっくりと、「Core i3 8100なら、GTX1060。」「Core i3 7100なら、GTX1050ti。」といった認識でOKです。

また、統合グラフィックス(オンボードグラフィック)が強化されてます。以前の記事にも書きましたが、グラボレスのゲーミングPCを組むのにも、適していると言えるでしょう。

krrochu2.hateblo.jp

純粋な性能だけで見れば、Core i3 8100の圧勝と言わざるを得ない結果となっています。しかも同じ年に、同じ金額で、同じナンバリング帯のモデルを出すのですから、こりゃもうクレームもんっすよ・・・。

しかし、メモリの種類を見ると、なんとCore i3 8100は、DDR4-2400のみと表記されていますね。自作の観点から言えば、メモリの性能を落としてでも、安く組みたい場合は、ちょこっとだけ不利なんですね。

また、TDPもCore i3 7100と比較すると、14W上がっており、省電力性はやや不利という結果になっています。(と大げさに言いましたが、大差がない微増レベルなので、気にしなくても大丈夫です)

では、ゲーミングに適しているのは、どちらでしょうか?今回は僕なりに色々と情報をかき集めてみました。その結果を見てほしいです。

PUBGのフレームレート値で比較

いま流行りの「PUBG」で、「Core i3 8100」と「Core i3 7100」のフレームレートがどれくらい出るのか調べてみました。(ほとんどがYOUTUBEの動画ですけどね)

比較対象としたグラボは、すべてGTX1060(3GB)です。※あくまでも僕なりに調べたデータなので、実際にプレイした場合とは、少し異なる結果になるかもしれません。

Core i3 8100Core i3 7100
平均fps97平均fps67
最低fps42最低fps34

もっと検証している動画をいくつか見て平均などを割り出してみましたが、おおむねどの動画でも同じような結果となっていました。以下の動画を参考にすれば、大体どれくらいの感覚で動いているのかが分かると思います。

<2018年1月21日追記>
ついでに、いまYou Tubeで上げている動画をピックアップしました。だいたい、こんな感じでヌルヌル動きます。

youtu.be

Core i3 8100 & GTX1060

Core i3 7100 & GTX1060

これらを見て分かるのは、「Core i3 8100」のほうが、PUBGに向いているということです。まあほとんど、Core i5 7500の焼き増しと言っても差し支えないですけどね・・・。

しっかりとGTX1060の性能を生かし切れているのも「Core i3 8100」でしょう。正直なところ、Core i3 7100では、いいところGTX1050tiくらいまでが限界かと思います。

ゲームに重要だと言われている、L3キャッシュは、Core i3 8100が6MBで、Core i3 7100は「3MBかつスマートキャッシュ」ですから、どちらかと言えばモバイル向けっぽい感じもしなくはないですね。

以上の結果から、「Core i3 8100」が圧倒的な差を付けているということが分かりました。もっと他のゲームでも比較すれば、もしかするとCore i3 7100のほうが有利になることも・・・あるかもしれませんが、重量級のゲームである「PUBG」でこれだけの結果が出れば、十分な検証だと思います。(逆に、Core i3 7100が、8100を超えることってあるのかよ・・・)

もし、この記事を読んで頂いて、少しでも「Core i3 8100」に興味が沸いたら、是非ともAmazonで購入してみてください。筆者である僕は、Amazonで購入しました。もちろん、プライム会員なので、送料無料だし、当日お急ぎ便を選択しました。ちゃんと次の日に届きましたよ!

↓にリンク貼っておきますね。

performance.mark("https://www.doz3.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.doz3.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.doz3.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.doz3.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");
タイトルとURLをコピーしました