「Ryzen 5 2400G」で快適なプレイが出来るゲームとは?LoLやOWなら快適という話をする

Ryzen 5 2400Gはコスパが良く、LoLやOverWatchなどの軽量ゲームを快適にプレイできる CPUの話
Ryzen 5 2400Gはコスパが良く、LoLやOverWatchなどの軽量ゲームを快適にプレイできる
この記事は約4分で読めます。

近い将来、いや遠い将来かもしれない。PCゲームがグラボ非搭載でも楽しめる時代が到来するかもしれない。・・・という妄想の話。まだまだRyzenは快適なゲーミング環境が提供できるとは言えません。それでも一部ロースペックなゲームなら快適なプレイができます。

Qちゃん
Qちゃん

「Zen+」がそろそろ出るわよね

「Ryzen 5 2400G」で自作すると約4万円ほど

約4万円でゲーミングPCが組める。ただし、メモリはDDR4 3200が条件です。もっと安く組みたければ、メモリのグレードを下げるしかないですが、そうするとfps値が稼げません。詳しくは「Gigazine」で記事を読んでみてください。きっと分かるはず。

パーツ価格メーカー
Ryzen 5 240015,000円AMD
メモリ16GB(DDR4 3200)10,000円Team
SSD(128GB)3,000円シリコンパワー
マザーボード6,000円Asus
電源3,500円玄人志向
ケース3,000円Thermaltake

およそ40,500円で自作できます。中古で揃えることができれば、2万円台も夢じゃないです。

もし中古で揃えたい場合は、ネットよりも数が豊富な実店舗を回ったほうが良いでしょう。おそらくネットよりも実売価格が安く手に入るはず。大阪だと日本橋、東京だと秋葉原あたりでしょう。ぐるっと回れば、2万円は夢じゃない。やる価値はあると思うよ。

Qちゃん
Qちゃん

Ryzen 5 2400Gの実力を知っていれば、
2万円で組めれば驚愕よね

League of Legend(リーグオブレジェンド)

Gameplay LoL AMD Ryzen 5 2400G, FULL HD ULTRA

高画質設定(ウルトラ)ですが、Ryzen 5 2400Gで100fpsを軽く出せていますね。

LoLは軽量な部類のゲームです。高い性能のCPUを搭載していれば、モバイルノートでも動作するようです。しかし、エフェクトがとても多いゲームですから、グラフィック性能がそれなりに高くないと快適なプレイは出来ません。そのため、Ryzen 5 2400Gのように、GPU性能が高いCPUなら快適なプレイができます。

管理人Ku
管理人Ku

プロリーグを目指すなら、本格的な
ゲーミングPCを組むべきだけど、
息抜き程度なら十分だよね

OverWatch(オーバーウォッチ)

Ryzen 5 2400G Review Overwatch Gameplay Benchmark. Vega 11 iGPU

60fpsを切ることがほとんどありませんでした。場面によっては100fpsを超えてますので、144hzで動作する、ゲーミングディスプレイの導入も視野に入ります。が、オーバーウォッチのために144hzのディスプレイを用意するのはどうかと思うけど・・・。

Qちゃん
Qちゃん

他のタイトルだと60fpsすら
怪しいわね、、、

「Ryzen 5 2400G」で快適プレイができるゲームの傾向

「GTX 1050」でも快適に動作するゲーム。それでも「快適」にこだわるとギリギリだと思います。一応、Ryzen 5 2400GでPUBGもApex Legendsもプレイできますが、快適とは程遠いです。60fpsを切ることのほうが多く、乱戦になれば30fpsくらいまでガクッと落ちます。ですから、ロースペックでもプレイ可能とされているゲームであれば、60fpsを維持できそうです。

参考動画

FreshTech Solutions | RYZEN 2400G BENCHMARK | FORTNITE, PUBG, CSGO, BATTALION 1944 | PC

Ryzen 5 2400Gのドライバが改版されて、ゲームへの最適化が進めばもっと快適になるかもしれません。しかし、これまでのAMDの動向から言うと、進展することはないかと思います。なので、この参考動画を視て、およその雰囲気から感じ取ってもらえれば幸いかと。

Qちゃん
Qちゃん

ホント息抜きくらいの
ライトゲーマー御用達、って感じね

まとめ

リーグ・オブ・レジェンドや、オーバーウォッチが快適にプレイできるという話をしました。

今後、AMDからは「Zen+」と呼ばれる次世代のRyzenシリーズが登場します。現時点ではRyzen 7 3700Uなどモバイルが日本でも販売されています。デスクトップシリーズはどうなるんでしょうか?Ryzen 5 2400Gでプレイできるゲームが多いということはなんとなーく分かりましたが、もっとスケールアップして登場するということでしょうか。AMDの今後に期待が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました