電脳Oz3

自作パソコンやガジェットを紹介するページ。何かの役に立てば。「でんのうおーじーさん」です。

激安のUSBサウンドカード!オススメ感はイマイチだが、使い方次第で超便利なアイテムに!

以前からサウンドカードが欲しいと思っていた。しかし、サウンドカード側のソフトが、Windowsと干渉するとかなんとかで、レビューがイマイチ振るわない商品が多かった。それから、今時のマザーボードは、それなりのサウンドチップが搭載されているので、ゲーム配信にサウンドカードは必須・・・という時代でもなくなった。それでも何となく、ゲーム環境を整えるために購入した。

Micolindun USB 外付けサウンドカード

by カエレバ

僕が購入したのは、「Micolindun USB 外付けサウンドカード」という商品だ。Googleで商品名を検索しても、ほとんど有益な情報は得られない。

僕がこの商品に期待したことは、主に下の2つだ。

  • ヘッドホンとスピーカを切り替えることが多いため、手元でプラグを抜き差しすること
  • FPSゲーム用に、足音をクリアにさせること

Amazonの評価では、全体的に肯定的なレビューが多かった。低レビューはほとんどない。あとから考えれば、肯定的な評価はすべて短文で、明らかにレビューを盛っている感はあった。ということは、Amazonのレビュー欄を見て貰えれば判断できるかと思う。

しかし、この時の僕は、会社からボーナスが出たばかりで、「ハズレを引いてもまた買えば良いだろう」というくらいの感じだった。やはり金は人の判断を狂わせる危険なアイテムだということが分かる。

激安!だが、Amazonのレビューは嘘かもしれない

「音がクリアになった」「PS4でとても重宝している」といったレビューが大半だ。そのため、200人以上のレビュワがそう言ってるなら、間違いないという判断をしてしまうだろう。しかし、レビューはアテにならないということだけは、これから購入を考えている人に伝えておきたい。

まず、この商品は「USBハブ」程度の役割しか果たせない。音質が上がったとは到底思えないし、実際に上がっているわけでもない。単に、3.5mmプラグをUSBで接続するくらいのレベルでしかない。

そう、つまりこの商品は、「音質を上げるのではなく、3.5mmステレオプラグを、USB化する」ものだ。そこにUSBポートが1個付いていて、ちょっと便利だよ、くらいの製品である。

音質を目当てに購入するのは間違いだということは、よく知っておいて貰いたい。

3.5mmジャックが故障した時に便利

今時、ゲーム配信に3.5mmプラグを使う人は少ないかと思うが、それでも使っている人は居るはず。そのため、ジャック側が破損した時などは、この製品が非常に役立つのだ。

僕の要望はすべて果たしてくれている

僕が愛用している「ロジクールのZ120BW」は、残念ながら3.5mmステレオミニプラグだ。それから、以前レビューした「BUTFULAKE ゲーミングヘッドセット」も、3.5mmステレオミニプラグを使用している。そのため、3.5mmステレオジャックの製品が2つあることになる。

by カエレバ

これを切り替えて使用しているのだが、何度も抜き差しするのが面倒なことと、ジャックの劣化が早まることを避けたかった。(一番面倒なのは抜き差し)手元で切り替えるか、もしくは両方ともに音が出れば、問題は解決できることになる。

f:id:krrochu2:20171224005215j:plain

その要求を満たしてくれたのが、今回の「Micolindun USB 外付けサウンドカード」だ。レビューと低価格であることから、正直あまり期待はしていなかった。良い意味で僕の期待を裏切ってくれた。想定通りに動作してくれたし、何よりも安い。これに尽きる。

まとめ

音質は期待してはいけない製品だ。僕のような物臭な人間で、なおかつ3.5mmステレオミニプラグの製品しか所持していない人は、ぜひともこの商品を購入すると良いだろう。購入した金額を上回るほどの効力を発揮するはずだ。