Drevo Gaming Keyboard Calibur の打鍵音がウルサイので、静音化リングで静かになるか検証してみた

Made in ChinaのDrevoから、「Drevo Gaming Keyboard Calibur 71キー」を購入して、はや2年が経過しました。使用頻度が低いので、メルカリで売ろうかなーと思っています。メカニカルとはいえ、打鍵音がウルサくて不快です。キースイッチとキーキャップの間のところで「シュコシュコ」と音を立てています。あまり品質が良いとは言えません。打鍵した時に指に返ってくる感触も「ギシギシと突っ張る」といった感じで気持ちが悪いです。

でもせっかく買ったし、見た目は気に入っているので、メルカリで売る前に対策をします。これまたMade in Chinaの「haprus」から静音化Oリングを購入。同じ国の製品で相乗効果!とはなりません。ただ、出来るだけ安く済ませたかったので、Made in Chinaにしました。静音化Oリングを取り付ければ、もしかしたらCaliburの不快な打鍵音とフィードバックを改善できるかもしれません。

静音化リングのご紹介

およそ1,000円で買えます。僕はAmazonから980円で買いました。材質・品質ともに悪くないです。何かが優れているとかそういうものでもありません。ただただ普通のOリングです。手に取った感じだと、本当に静音化ができるのか心配になりました。もうちょっとリングが太くて大きければ良かったです。

管理人Ku
管理人Ku

薄くて小さいので失くさないように取り扱いは要注意!

いざ!取り付けの儀

Drevo Calibur 71キーを静音化できるか?
キーキャップをすべて取り外し、水洗い、乾燥

取り付ける前に、まずはキーボードの洗体をしました。せっかく静音化するんだし、リニューアルの意味を込めて。キーキャップをすべて取り外して、再取り付けは本当に面倒くさかったです。

Drevo Calibur 71キーを静音化できるか?
キーキャップの軸にすっぽり収まったOリング

さて、では取り付けます。意外と簡単でしたが、キーキャップ内がかなり狭いので、指が入らないことがありました。キーによって広さが異なるので、狭くて指が入らない場合は、爪楊枝を使ってOリングを押し込みました。

Qちゃん
Qちゃん

地味な作業が続くから気長に。

キーの衝突音は小さくなったが・・・

キーを押下した時の音は小さくなりました。Drevo Caliburは、キーボード本体の構造の問題なのか、キー押下時の音がとてもウルサイです。なのでOリングを取り付ける前は、キーが本体にぶつかった時の衝突音が大きかったんですが、軽減できました。この点は改善できたと思って良いと思います。が、キースイッチ特有の「ギシギシと突っ張る」ようなフィードバックと音は軽減できませんでした。

Qちゃん
Qちゃん

キースイッチとキーキャップを交換すれば改善できると思うけど、お金をかけるなら別の製品を買ったほうが良いかも。

まとめ

他の静音化リングならどうなるのか気になるところではありますが、キースイッチを改善しないと解決できないと思います。Drevo Caliburで僕と同じように悩んでいる人は、静音化リングを取り付けるよりも、素直に高級キーボードを購入したほうが良いかもしれませんね。

個人的には「NiZ」あたりがオススメ。

無線じゃなくて、USBでも良い!って人はこっちかなー。